「デビルズライン」ネタバレブログ

デビルズラインのネタバレ、感想、お得情報をレビューします

デビルズライン 8巻38話-40話 ネタバレ 【安斎の過去が明らかに。。。幼少の安斎少年に菊原は。。。】

デビルズライン 8巻38話-40話 ネタバレ

 

f:id:mituki0404:20170524055350j:plain

 

2児の子育て奮闘中、

シングルマザーの美月です。

 

 

 

まんが王国で読んでます、

「デビルズライン」のブックレビューしていきます

 

   

 私はどこでも、いつでも読める、

電子コミックサイトがお気に入りです。

紙の本より安いですし、

続きをどの端末でも読めるので。。。

皆さんも是非読んでみてください。

 

⇒まんが王国

 

「デビルズライン」で検索してみてくださいね♪

 

 

⇒前回のお話はコチラ

 

debiruzu.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

8巻は38話~42話まで収録されてます。

ここからは8巻(38話-40話)のネタバレ

 

(濃いネタバレ含みますのでご注意ください)

安斎は病院のベッドで、

子供の頃のことを回帰します。

 

 

そこで会ったのは、菊原。

菊原は安斎少年に、大量殺人を犯した、

安斎環のことを吹き込みます。

 

 

 

そして、昔、自分の実母をベランダから

落としたことも告白します。

ここまで思い出し、目を覚ます安斎。

 

 

 

VIP車両の中で話をする菊原と白勢政務官

「ゼロイチ」でいいよという政務官

鬼に対しての規制法案が可決された。

残るは後始末といい。

 

 

菊原はメンバーの数名が実行犯ちと断定できる

証拠を本庁に握らせ、その全員を

クイーン部隊に暗殺させると。。。

 

 

 

沢崎と石丸は上席に事の顛末報告と処分を聞いてます。

安斎には処分が決定したと。。。

そして、F班は解散

 

 

病院では安斎が意識を取り戻し、

つかさに血を分け与えてもらったことを知ります。

 

 

石丸はつかさの見舞いに行きます。

安斎を、部下を救ってくれてありがとうと。

安斎はつかさに血をもらったこと、精神的に参っています。

しかし、つかさは何の迷いもなく、安斎に与えてました。

 

 

沢崎は安斎のところへ。

安斎は変異したらつかさを殺してしまうだろうと。。。

安斎は葛藤します。

 

 

そして、今回の事が審議に。。。

つかさには「血液譲渡」の罪があるか?

安斎には吸血後の措置として、依存症が現れないか?

審議の結果が出るまで、当事者の鬼と人は会えないと。

 

 

審議が受理される明日から3か月ほど。。

安斎も沢崎からその話を聞きます。

今日しかないが、何を話したらいいか?

迷っている安斎。

 

 

そこへ君の母親、安斎みどりと話し

みるのは?と。

加納が。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8巻(36話-38話)の感想・考察

 

安斎とつかさ。吸血鬼と人間のラブストーリーも

見事に描かれていて面白いです。

と同時に

切ないです。

 

 

愛する人を殺してしまうかもしれない、

吸血鬼。

それを受けいれてもかまわないとする人。

 

 

これ、究極の愛かもしれませんね。。。

 

 

 

 

※私が利用してます電子コミックサイト一覧です。

 

mitsuki0404-1.shop

 

 

「デビルズライン」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

 

⇒次のお話はコチラ

 

debiruzu.hatenadiary.jp